「筆者同盟」への参加者を募集しています。「講演・執筆依頼」へご連絡ください。

5月末の退社迫る!講演・出演・執筆などの依頼は当サイト内の「講演・執筆依頼」へお願いします。

  • 2021年5月15日
  • 2021年5月15日
  • 0件

新聞記者やめます。あと17日!【「正社員」であることが「唯一まともな社会保障」である国〜「会社」ではなく「個人」を守る直接支援を!】

長引くコロナ禍、日本政府の無為無策が招いた緊急事態宣言のあおりで、ついに雇い止めになったという話を頻繁に耳にするようになった。大型連休中に配信されたYahoo!ニュース・NEWSポストセブン『リクエストが鳴らない20代のウーバー配達員「コロナは潮時を教えてくれた」』は、いまの雇用状況をよく映し出している。 この記事に登場するのは、東京・秋葉原で仕事を待つ20代のウーバーイーツの新米配達員だ。地方の […]

  • 2021年5月14日
  • 2021年5月13日
  • 0件

新聞記者やめます。あと18日!【尾野真千子主演の映画「茜色に焼かれる」から私に届いたコメント依頼】

尾野真千子主演の映画「茜色に焼かれる」に推薦コメントを寄稿してほしいという依頼が、SAMEJIMA TIMESの「講演・執筆依頼」欄に届いた。 映画にコメントを寄せるのは、高松高校の同級生である小川淳也衆院議員を追ったドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」につづいて二回目である。「なぜ君は〜」は私の専門領域の「政治」が題材だった。小川淳也とは30年以上の仲であり、大島新監督とも旧知 […]

  • 2021年5月13日
  • 2021年5月12日
  • 0件

新聞記者やめます。あと19日!【その昔、政治部の送別会は「生きた教材」だった】

あれよあれよという間に連載「新聞記者やめます」も「あと19日!」。2月末に「あと93日!」からカウントダウンを始めたときは毎日書き続けられるだろうかという不安もあったが、うれしいことに、毎日書きたいことがわいてくる。毎日読んでいただける皆様のおかげである。 5月31日朝の「きょう退社!」でこの連載は終わる予定だが、SAMEJIMA TIMESは続く。これからもよろしくおねがいいたします。 私が退社 […]

  • 2021年5月12日
  • 2021年5月12日
  • 0件

新聞記者やめます。あと20日!【国民投票法「自民・立憲合意」の正しい読み方〜影の主役は共産党〜安住国対委員長の真意とは?】

憲法改正手続きを定める国民投票法の改正案は、自民党と立憲民主党が修正に合意し、5月11日に衆院を通過した。この合意を主導したのは自民の森山裕・国会対策委員長と立憲の安住淳・国会対策委員長である。共産党は改正案に反対し、野党共闘を求める野党支持者からは安住氏への批判の声があがっている。 与野党が激突する総選挙を半年以内に控えたこの時期に、憲法改正の発議にからむ大問題について与野党が合意するというのは […]

  • 2021年5月11日
  • 2021年5月10日
  • 3件

新聞記者やめます。あと21日!【「陰謀論を信じる」というより「マスコミを信じていない」〜フェイクニュース蔓延の原因から目を背けるな】

朝日新聞が連休中にデマや陰謀論が広がる現状を報告する連載「かすむリアル」を展開した。福井県議会議長を務めた自民党県連ナンバー2のベテラン県議が「コロナのワクチンにはマイクロチップが入っていて、5G電波で操られる。打てば5年で死ぬ」と語る連載初回のエピソードは衝撃的で、フェイクニュースが予想以上に蔓延している実態が伝わってきた。 一方で、なぜフェイクニュースが支持されているのかという原因については「 […]

  • 2021年5月10日
  • 2021年5月10日
  • 0件

新聞記者やめます。あと22日!【五輪利権よりも庶民の命を救え!これは政治の優先順位の問題だ】

大阪を中心にコロナの感染者数が増え続けて医療が崩壊し、この国の政府は国民の自由を奪う緊急事態宣言を延長した。 日本は世界トップレベルの病床数がある。一方、感染者数は欧米より桁違いに少ない。それなのに、なぜ医療崩壊が起きるのか。ずっと指摘されている疑問に、この国の政治家も専門家も真正面から答えず、国民に我慢を強いるばかりである。そんな馬鹿なことを繰り返して、もう一年以上の月日が流れた。無為無策の政治 […]

  • 2021年5月9日
  • 2021年5月9日
  • 4件

新聞記者やめます。あと23日!【吉田調書報道は反原発のイデオロギーから生まれたのではないか〜その疑問の答えます】

私の新聞記者人生は福島原発事故を抜きには語れない。5月30日(日)にクレヨンハウスの「原発とエネルギーを学ぶ朝の教室」で講演し、新聞記者をやめる理由を語る。すでに会場は満席になってしまったそうだが、オンラインでは視聴できる。申し込みはクレヨンハウスのホームページからできるので、よろしければご覧いただきたい。 その講演のレジュメのつもりで「新聞記者やめます。あと36日!【なぜ新聞記者をやめるのか】を […]

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月5日
  • 0件

こちらアイスランド(12)家族の姓はバラバラ、大統領もファーストネーム呼び捨て!は鉄則〜小倉悠加

島国、火山、温泉と、国土に関しては日本との共通点が目立つのに、アイスランドでは予期せぬ事態に泡を吹くことが多々ある。日本人として身についた社会的常識が、まったく使い物にならないのだ。 たとえば、日本の首相である菅義偉氏に会い、いきなり「こんにちは、義偉さん」や「こんにちは、義偉」と呼び捨てで声をかける日本人はいないだろう。個人的な友だちでもないのに失礼だ。ふつうは「菅総理、こんにちは」だろう。(私 […]

  • 2021年5月8日
  • 2021年5月7日
  • 2件

新聞記者やめます。あと24日!【法律やルール自体の公正さを問わないマスコミ報道の危うさ〜緊急事態宣言下に思う】

緊急事態宣言が延長される。政府の無為無策の結果、「私たちの自由」はさらに制約される。「自由と人権」が危機に直面する今、あらためて「報道のあり方」を考えたい。 新聞社で調査報道に取り組むのは社会部の記者が多い。私は政治報道(政治部)から調査報道(特別報道部)に専門領域を広げたという意味で稀有な新聞記者である。 社会部の伝統的な調査報道は、警察や検察、国税庁など「当局」への取材過程で「端緒」をつかみ、 […]

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月6日
  • 0件

新聞記者やめます。あと25日!【「どちらも経済界の味方」という歪んだ二大政党制〜バイデン民主党の歴史的転換に日本の野党も続け!】

米民主党のバイデン大統領が「大きな政府」へ舵を切る姿勢を鮮明にしている。4月28日の施政方針演説で「この国をつくったのはウォール街(金融界)ではなく中間層だ」と明言し、富裕層への増税を財源に低中所得層への大胆な支援策を断行して貧富の格差を是正する方針を打ち出した。 バイデン氏が意識するのは、世界恐慌と第二次世界大戦の危機を追い風に大胆な増税による「富の再分配」を推進した民主党のルーズベルト大統領で […]