政治を斬る!
CATEGORY

マスコミ裏話

  • 2024年4月12日
  • 2024年4月12日
  • 2件

小池百合子知事の学歴詐称疑惑が再燃するもマスコミはまたスルー? ジャニーズ事件や木原誠二事件の反省なし、捜査当局が動くか、本人が認めない限り報道しないマスコミの深刻な病理

小池百合子・東京都知事が前回知事選(2020年)の直前、カイロ大卒の学歴の詐称疑惑を打ち消すため、カイロ大学に卒業を証明する声明文を出してもらう「隠蔽工作」に動いたことを、元側近が実名で文藝春秋に暴露 […]

  • 2024年1月3日
  • 2024年1月4日
  • 2件

松本人志氏の性加害疑惑を報じないマスコミ各社はジャニーズ問題で何を反省したのか?警察が封印する「木原誠二事件」を無視して検察の「国策捜査」を垂れ流すのも同じ!「当局が立件するか、当人が認めない限り、疑惑は報じない」というマスコミの病理

週刊文春が昨年末に報じたダウンタウンの松本人志氏(吉本興業)の性加害疑惑について、マスコミ各社は沈黙している。 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏の性加害問題について長年沈黙してきたことを「反省」した […]

  • 2023年10月12日
  • 2023年10月11日
  • 2件

朝日新聞「社内言論統制」強まる〜会社の意に沿わない記者個人の出版・執筆・講演活動を「事前検閲」で封じ込めるガイドラインを策定

FACTA10月号『迷走する朝日新聞が「言論統制」/漏れなく社外の表現活動を「事前検閲」/「北朝鮮と一緒じゃないか」』という記事が、複数の朝日新聞記者から私のもとへ送られてきた。 朝日新聞が10月1日 […]

  • 2023年10月6日
  • 2023年10月5日
  • 1件

朝日新聞(東京)よりも地方紙(沖縄)で働くことを選んだ南彰記者の決断〜福島拠点の政治経済情報誌『政経東北』に「地方紙に求められるジャーナリズムの気概」を寄稿しました

福島市に本社を置く月刊『政経東北』から執筆依頼が届いたのは8月初旬だった。昨年創刊50周年を迎えた政治経済情報誌である。 担当記者は拙著『朝日新聞政治部』を読み、「中央紙の闇の一端を知ることができた。 […]

  • 2023年9月29日
  • 2023年9月26日
  • 6件

マスコミが「零細事業者は消費者から預かった消費税を懐に入れている」というフェイクニュースを流布する本当の狙い〜インボイス強行の本質はここにある!

中小零細を標的にした消費税増税である「インボイス制度」の開始が10月1日に迫るなか、国民的な反対運動が広がっている。マスコミは当初、この動きを黙殺していたが、反対署名が過去最多の50万筆を超え、ついに […]

  • 2023年9月18日
  • 2023年9月17日
  • 1件

朝日新聞社がジャニーズ事務所のタレント起用を当面見送ると発表したが…これでは不十分!過去を検証して責任者を処分することなく信頼回復はできない

ジャニーズ事務所所属のタレントとの契約を打ち切る企業が相次いでいる。 国際社会では未成年者に対する性加害への目は日本国内よりもはるかに厳しく、グローバル企業にとってジャニーズ事務所所属のタレントを広告 […]

  • 2023年9月17日
  • 2023年9月16日
  • 5件

内閣改造前夜のYouTubeライブ配信に失敗…視聴者に励まされ、怯えながら改造当日、翌日の二夜連続でライブ配信した顛末記

鮫島タイムスがYouTubeに本格進出して1年半。登録者数は5万人を超え、それぞれの動画の再生回数も安定して数万回に達し、多い時は10万回を超えるようになった。 政治をわかりやすく伝える動画へのニーズ […]