政治とマスコミを斬る
SAMEJIMA TIMESは無料公開にこだわります。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。講演・執筆・寄付等募集中!
鮫島浩
AUTHOR

鮫島浩ジャーナリスト

ジャーナリスト、SAMEJIMA TIMES主宰。1994年京都大学法学部を卒業し、朝日新聞に入社。政治記者として菅直人、竹中平蔵、古賀誠、与謝野馨、町村信孝ら幅広い政治家を担当。2010年に39歳の若さで政治部デスクに異例の抜擢。2012年に特別報道部デスクへ。数多くの調査報道を指揮し「手抜き除染」報道で新聞協会賞受賞。2014年に福島原発事故「吉田調書報道」を担当して失脚…。テレビ朝日、AbemaTV、ABCラジオなど出演多数。2021年5月31日、49歳で新聞社を退社し独立。

  • 2022年11月25日
  • 2022年11月25日
  • 1件

トランプあってのバイデン大統領、80歳に!共和党がトランプから世代交代すれば、民主党のバイデンも用無しか?

政治の世界は面白いもので、長年のライバルが突然姿を消すと、自分の影響力も落ちてしまうということがしばしばある。 1955年に誕生した自社体制。万年与党の自民党と万年野党の社会党が国会で裏取引を重ねなが […]

  • 2022年11月24日
  • 2022年11月24日
  • 2件

維新に大打撃「尼崎市長選」惨敗!全国政党への脱皮は視界不良に、政界再編の渦に呑み込まれていく?

兵庫県尼崎市は大阪市に隣接する人口45万人のベッドタウンだ。大阪湾に面した海岸部には工業地帯が広がっているが、市域の大部分は住宅が所狭しとひしめいている。西隣の西宮市、その隣の芦屋市の高級住宅街のイメ […]

  • 2022年11月23日
  • 2022年11月23日
  • 0件

菅義偉の副総理起用、またも幻に〜総務相交代人事の舞台裏、立ちはだかったのは麻生太郎か〜麻生vs菅が決める岸田政権の余命

岸田文雄首相は政治資金をめぐる問題で寺田稔総務相(岸田派)を更迭し、後任に松本剛明元外相(麻生派)を起用した。この人事の過程で、最大の政敵で非主流派の中核である菅義偉前首相(無派閥)を副総理兼総務相と […]

  • 2022年11月22日
  • 2022年11月22日
  • 0件

安倍元首相を襲撃した山上容疑者の精神鑑定留置を大幅延長〜公開の法廷に立たせず「口封じ」が目的?

安倍晋三元首相を銃撃・殺害したとして逮捕・送検された山上徹也容疑者の精神鑑定について、検察当局の対応が不透明感を増している。 殺人事件の容疑者の精神鑑定は刑事責任能力の欠如を立証しようとする弁護側が求 […]

  • 2022年11月21日
  • 2022年11月21日
  • 1件

岸田派の寺田総務相を更迭、後任に麻生派の松本剛明氏〜四面楚歌の岸田首相、最後にすがったのは麻生氏だった

政治とカネの疑惑が続出していた寺田稔総務相が11月20日夜、ついにお役御免となった。今国会で3人目の閣僚更迭、辞任ドミノである。 岸田文雄首相は寺田氏をできる限り続投させ、自民、公明、立憲、維新4党が […]