注目の新刊!
第一回は9/4(月)夜、東京・渋谷で開催! オンライン参加も!
鮫島浩
AUTHOR

鮫島浩

鮫島浩/政治ジャーナリスト。1971年生。京都大学法学部の佐藤幸治ゼミで憲法を学ぶ。94年に朝日新聞へ入社し、99年から政治部。菅直人、竹中平蔵、古賀誠、与謝野馨、町村信孝ら与野党政治家を幅広く担当し、39歳で政治部デスクに。2012年に「手抜き除染」報道で新聞協会賞受賞。21年に退社し「SAMEJIMA TIMES」創刊。連日ウェブサイトで政治解説記事を無料公開し、ユーチューブでも政治解説を発信。サンデー毎日やプレジデントオンラインに寄稿。ABEMAなど多数出演。近著に『朝日新聞政治部』(講談社22年)、泉房穂・前明石市長との共著に『政治はケンカだ!』(同23年)

  • 2024年4月18日
  • 2024年4月18日
  • 0件

小池百合子知事の学齢詐称疑惑「嘘をついている」ことよりも深刻な二つの問題①国民の税金で学歴を買った?②エジプト政府に弱みを握られた?

ポスト岸田に浮上していた東京都の小池百合子知事の学歴詐称疑惑が再燃し、4月28日投開票の衆院東京15区補選を含む政局に大きな影響が出ている。「マスコミがカイロ大学に確認すればいいのでは」という声もある […]

  • 2024年4月16日
  • 2024年4月16日
  • 3件

自民3敗(2つは不戦敗)で岸田おろし加速へ 公明はサボタージュ、立憲3勝で勢いづく? 衆院3補選をめぐる各党の思惑

岸田政権を行方を大きく左右する衆院3補選(長崎3区、島根1区、東京15区)が4月16日に始まった。 裏金問題の大逆風が吹き付ける自民党は2補選で不戦敗が確定。唯一候補者を立てた島根1区も劣勢で、全敗の […]

  • 2024年4月15日
  • 2024年4月13日
  • 0件

茂木派もついに解散へ、茂木幹事長のポスト岸田戦略は見通せず〜唯一の派閥となる麻生派への風当たりが強まり、麻生氏の影響力低下も

自民党茂木派(平成研究会)も解散する方向となった。17日に緊急会合を開いて政治団体の届け出を取り下げることを決めると報道されている。 自民党の裏金事件を受けて岸田文雄首相が派閥解消を打ち上げた後、安倍 […]

  • 2024年4月14日
  • 2024年4月14日
  • 0件

岸田夫妻の国賓訪米は「卒業旅行」になるか? 首相不在中に決まった自民党の「補選3敗」〜小池知事の学歴詐称疑惑が再燃、東京15区補選の乙武氏推薦取りやめで自民は不戦敗へ

岸田文雄首相が国賓待遇の訪米で浮かれている間に、国内政局は大きく動いた。小池百合子・東京都知事の学歴詐称疑惑が文藝春秋の報道で再燃し、小池知事が衆院東京15区補選に擁立した作家の乙武洋匡氏に逆風が吹き […]

  • 2024年4月13日
  • 2024年4月6日
  • 0件

コロナ後遺症のポンコツカメラマンが行く被災地能登(1)「誰かこの状況を説明してくれないか?」〜飯塚尚子

今回の能登行きはコロナ後遺症で職業カメラマンから引退して、初めての本格的な撮影だった。もちろんボランティアも兼ねたものだ。 コロナ後遺症の私にできるボランティア等たかが知れている。 重たいものは長時間 […]

  • 2024年4月12日
  • 2024年4月12日
  • 2件

小池百合子知事の学歴詐称疑惑が再燃するもマスコミはまたスルー? ジャニーズ事件や木原誠二事件の反省なし、捜査当局が動くか、本人が認めない限り報道しないマスコミの深刻な病理

小池百合子・東京都知事が前回知事選(2020年)の直前、カイロ大卒の学歴の詐称疑惑を打ち消すため、カイロ大学に卒業を証明する声明文を出してもらう「隠蔽工作」に動いたことを、元側近が実名で文藝春秋に暴露 […]