政治とマスコミを斬る
SAMEJIMA TIMESは無料公開にこだわります。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。講演・執筆・寄付等募集中!
鮫島浩
AUTHOR

鮫島浩ジャーナリスト

ジャーナリスト、SAMEJIMA TIMES主宰。1994年京都大学法学部を卒業し、朝日新聞に入社。政治記者として菅直人、竹中平蔵、古賀誠、与謝野馨、町村信孝ら幅広い政治家を担当。2010年に39歳の若さで政治部デスクに異例の抜擢。2012年に特別報道部デスクへ。数多くの調査報道を指揮し「手抜き除染」報道で新聞協会賞受賞。2014年に福島原発事故「吉田調書報道」を担当して失脚…。テレビ朝日、AbemaTV、ABCラジオなど出演多数。2021年5月31日、49歳で新聞社を退社し独立。

  • 2022年1月20日
  • 2022年1月20日
  • 3件

国交省の世論操作に加担した朝日新聞「統計不正2000年以前から継続」の“大誤報”〜「書き換え」が不正ではない。安倍政権発足直後の2013年に始まった「二重計上」が不正なのだ

国土交通省がGDP算定のもとになる「建設工事受注動態統計」を不正に操作していた問題で、元検事や学者ら第三者による検証委員会が調査報告書を斉藤徹夫国交相に提出した。統計不正をスクープした朝日新聞はこの動 […]

  • 2022年1月18日
  • 2022年1月16日
  • 18件

福山前幹事長は処分なし!博報堂→制作会社→CLPの資金の流れは非公表!それで「わが党の説明は終了した」〜さあ、投票です!あなたは立憲民主党の対応に納得できますか?

通常国会が始まった。今夏の参院選に向けて「与野党激突」の国会となるのが通例である。 しかし今回の国会はやや様相が異なる。野党第一党の立憲民主党が昨年秋の衆院選で惨敗。新しいリーダーに就任した泉健太代表 […]