SAMEJIMA TIMESは「無料公開」にこだわります。皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。講演・出演・執筆・スピーチライター等お仕事募集中!

公開フォーラム「政治倶楽部」始動!初回テーマは「新聞社が東京五輪スポンサーでいいの?」無料登録して投票やコメントで参加しよう!!

ついに独立しました。SAMEJIMA TIMESは6月1日、本格始動します。

看板コーナーは無料会員フォーラム「政治倶楽部」。読者の皆さんとのディスカッションに力を入れます。

自分のことばかりの政治家に、上から目線のマスコミに、言いたいことは山ほどありますよね! 

いまの政治はいったいどうなっているんだ! マスコミは何をしているんだ! 文句もあれば疑問もあるでしょう。

社会の問題を解決する「とっておきの提案」や「画期的なアイデア」を持っている方もいるかもしれません。

そんな皆さん、政治倶楽部に会員登録して、その思いを投稿してください! わからないことを質問してください! 解決策を提案してください!

 
鮫島
私はすべてに目を通します!

誹謗中傷などをのぞいて一般に公開します。より多くの方に読んでいただきたいコメントは記事で紹介し、読者の皆さんと一緒に考える題材にします。

投稿したい方、大歓迎です。無料会員に登録すれば、すぐに投稿できます!

いきなり投稿までは…と思う方、無料会員にならなくても、読むことはできます。まずは読むことから参加してください。

さっそくはじめましょう。最初のテーマは「新聞社が東京オリンピックのスポンサーでいいの?」です。

東京オリンピックは巨額の税金が投入される「巨大国家プロジェクト」です。マスコミ界に君臨してきた電通を中心に大企業を潤わす「巨大利権」でもあります。そして、安倍政権や菅政権の支持率を支える「政治利権」でもあります。

本来は、ジャーナリズムがもっとも目を光らせて監視しなければならない取材テーマなのです。

ところが、日本の大手新聞社はこぞって東京オリンピックのスポンサーに名を連ねています。このコロナ危機下において、国民の大半が五輪開催に反対しているのに、現政権や経済界と一緒になって五輪開催の旗を振っているのです!

これで本当にいいんですか!? さっそく、皆さんのご意見をうかがってみましょう。

この投票は、政治倶楽部に登録していなくても、誰でも参加できます!

新聞社は今からでも東京五輪スポンサーを降りるべきだと思いますか?

新聞社が東京五輪スポンサーになっていることについて、ご意見を投稿したい方は、政治倶楽部に登録してください。

質問、疑問、提案、何でも大丈夫です。この記事の下のコメント欄から投稿できます。お待ちしています!

 
鮫島
私への反論でもいいですよ!

「新聞社が東京五輪スポンサー」どう思う?